【切れ痔.com】〜予防について〜


sponsored link

[当サイトへの問い合わせ]
kireji021★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。





sponsored link





ここでは切れ痔の予防について、詳しく説明していきます。

切れ痔の予防は、治し方についてでも説明している通り、日常生活の改善、これに尽きます。治療も予防も同じことですね。切れ痔の原因となる便秘や下痢にならないように、食生活を見直したり、規則正しい生活を心掛けることが最大の予防法となります。
食事は、食物繊維の多く含む野菜や穀物を主に摂るようにしましょう。さつまいもやじゃがいも、ごぼうやかぼちゃや大根、豆腐や納豆、わかめや昆布などの海藻類も良いでしょう。
腸の働きを助ける為に、牛乳やヨーグルトなどの乳製品も予防効果が高いです。

またそれ以外の方法と言えば、排便前後の肛門周辺のマッサージも効果があるでしょう。肛門の皮膚が切れないよう、肛門を柔らかくし排便の刺激を和らげます。
やり方としては、排便前に肛門周辺を軽く指で揉みほぐします。排便時は便秘でも下痢でも、ゆっくりと排出するように、力を加減しながら便を出すようにしましょう。これだけでも刺激は軽減され、切れ痔は防ぎやすくなります。また排便後は、ウォシュレット(出来れば温水)を使用し洗浄してからまた指で揉みます。排便後のマッサージは少し抵抗があるかもしれませんが、後で手を洗えば済むことですので気にせずお試しください。

最後に市販の軟膏を塗る事です。肛門が乾燥して皮膚が切れやすくなることを防ぐため、患部に軟膏を塗っておけばすべりも良くなり、裂けにくく保護してくれます。また炎症や痛みを抑えてくれますので、排便後は特に塗っておきましょう。


⇒ 原因について

⇒ 治し方について


sponsored link



【切れ痔.com】TOP

copyright©2013  【切れ痔.com】〜切れ痔の原因と治し方〜  All Rights Reserved