【切れ痔.com】〜治し方について〜


sponsored link

[当サイトへの問い合わせ]
kireji021★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。





sponsored link





ここでは切れ痔の治し方について、詳しく説明していきます。

切れ痔の治療は、原因についてのページでも説明した通り、対症治療ばかりを施していても決して完治することはありません。切れ痔の原因となる便秘や下痢の便のトラブルを治さない以上は、いずれまた再発してしまうのです。

切れ痔の症状に対しての治療は、市販されている痛みや炎症を抑える軟膏などを使用して、患部を保護します。排便時に痛む場合は、ワセリンなどを塗ってすべりを良くする方法もあります。また、刺激の強い辛い物や固いもの、アルコールなどはなるべく避けるようにします。
しかし、何度も述べている通りこれだけで切れ痔は治るわけではありませんので、やはり根本的な治療が必要です。根本的な治療とは、便秘や下痢を治すことです。

便秘を治すには、日常生活の改善、これに尽きます。食生活の乱れだけでなく、睡眠不足や運動不足、過度のストレスなどが便秘の主な原因ですので、これを改善することが不可欠です。生まれ付き便秘がちな人はホルモンバランスも原因となりますが、これも規則正しい生活を送ることで徐々に改善されていきます。

下痢を治す場合は、下痢の原因となるものを改善する必要があります。下痢がウイルス感染や病気からくるのであれば、その病気を治す必要があります。暴飲暴食やアルコールなどが原因となっているのであれば、食生活の見直しをしましょう。
下痢は水分を吸収できずに排出するので、水分が不足になりがちです。あまりに酷いと脱水症状まで発展しかねないので、水分はしっかり補給するようにしましょう。


⇒ 原因について

⇒ 予防について


sponsored link



【切れ痔.com】TOP

copyright©2013  【切れ痔.com】〜切れ痔の原因と治し方〜  All Rights Reserved